ひのき畳ベッド

畳ベッドはお客様のご要望にあわせて
大きさを変えたり、引出しを付けたり
天然塗料にしたり、棚を付けたりなど
オリジナルスノコベッドにすることが可能です
オーダーメイド感覚のスノコベッドです

MENU
品質にこだわる人に選ばれるスノコベッド

スノコベッドのカスタマイズやオーダースノコベッド

畳ベッドのオーダー

弊社のほとんどのタイプは簡単にスノコベッドに仕様変更が可能です。
材質もサイズもご希望に添って制作できます。
お客様のお持ちのマットレスに合わせてベッドの製作や1cm単位の指定もできますので、ご相談ください。

オーダースノコベッド専用デザインで続々登場します。

昨年よりオーダースノコベッドの問い合わせが増えてきました。今までは畳ベッド用をスノコベッドにデザイン変更をしてきましたが、スノコベッド用のデザインで商品化をします。畳ベッド同様 機能性重視で考えます。
もちろんマットレスもオーダーできます。
製作の準備は整っていますので、ご希望のお客様はお問い合わせください。

また、下記のようなベッドをご希望の場合は、お問い合わせください。
その際に、左側の番号(101~)をご記入ください。

畳ベッドオーダー例

ベッドの変更例です。

No.65046

ひのき無垢材を使ったスノコベッドになります。
フシのない材料を使い、全て岐阜県産のひのきになります。

No.64258

ひのき無垢材を使ったスノコベッドになります。
フシのない材料を使い、全て岐阜県産のひのきになります。

No.705

マットレス専用のベッドとして設計しています。
15cm~20cm厚のマットレスに最適です。

No.705

マットレス専用のベッドとして設計しています。
15cm~20cm厚のマットレスに最適です。

No.705

マンションの角部屋の大きな柱に合わせてスノコベッドを製作しました。無駄なスペースはありません。

No.219

Pタイプ スノコベッドに変更
サイズは2200×2100
ひき出しを4ケ取り付けています。

No.710

親子ベッド
親部分はセミダブルサイズにしています。子部分はシングルサイズになっています。シングル部分はお客様のご使用のマットレスに合わせて製作。

No.304

畳をなくして、宮付に変更しスノコベッドとして使用されています。

No.602

マットレス仕様にして、コードホール・棚付に変更。

No.608

ナラ無垢材を使って、スノコベッドを製作しました。お客様のご希望でキャスター付きになっています。

No.609

ナラ無垢材を使って、ダブルベッドを製作しました。仕上げはウレタン塗装ウオルナットです。

No.702

Qタイプのヘッドを変更して、スノコベッドを製作しました。

No.703

スノコを外して収納する仕様と引き出しを取り付ける仕様です。スノコ下にさらにスノコを敷いています。(オプション)

No.704

スノコを外して収納する仕様と引き出しを取り付ける仕様です。スノコ下にさらにスノコを敷いています。(オプション)

No.706

スノコを外して収納する仕様と引き出しを取り付ける仕様です。スノコ下にさらにスノコを敷いています。(オプション)

No.707

スノコベッド・畳ベッドのどちらでも使用可能なタイプです。移動しやすくするため、ヘッドボードの下にキャスターを取り付けています。足元を少し持ち上げると簡単にお部屋の中で移動ができます。

またヘッド部分に移動・取り外し可能なテーブルを取り付けました。

No.708

お客様の家具に合わせて、脚をブラックウオルナットを使って製作しました。フレームはナラ無垢材です。

No.709

くるみ(北海道)の無垢材で、スノコベッドを製作しました。ヘッドボードはちょうどきれいな材料がありましたので、上下を耳付にしています。

フタ部分にフックを取り付けています。

No.231

親子ベッド
親部分はダブルサイズ 子部分はセミダブルサイズになっています。
親ベッドにもキャスターを取り付け移動可能にしています。

ご注意:親ベッドへのキャスター取り付けは可能ですが、ベッドが重いため堅いフローリング以外では床が凹む可能性があります。