ひのき畳ベッド

健康ひのき畳の畳ベッドと
一般に広く売られている畳ベッドを比較してみると
健康畳の畳ベッドの良さがわかっていただけます
買うなら高くても良いものをお勧めします
健康畳の畳ベッドはお奨めの逸品です

MENU
畳ベッド 通常の畳ベッドとの比較

畳ベッド 通常の畳ベッドとの比較

広く一般に市販されている畳ベッドと飛騨フォレストの畳ベッドとの違いをあげてみました。健康畳を敷いた畳ベッドの良さをご理解いただけると思います。

健康ひのき畳の畳ベッドは健康的な生活にこだわった畳ベッドです。
畳表には熊本県八代市の有機栽培表を使用しています。

畳が違う

健康ひのき畳を使った畳ベッド

ひのきのチップから作られた畳床の畳を使用しています。有害な物質を含まない畳床で、ひのきの成分で森林浴効果もありリラックスした安眠を提供します。また、健康ひのき畳は、吸放湿性に優れ、防虫効果(ダニの抑制効果)などもあります。毎日使うベッドを衛生的に保ちます。

芯材の表示をされていないショップが多く、表示されていない場合はべ合板や発砲スチロールなどの化学製品の可能性があります。これらの芯材は吸湿性がなく、熱が抜けにくい欠点があります。

安全性の高い畳表

弊社のような受注品以外の畳ベッドは、量産して梱包し保管しますので、防カビ処理を通常しています。天然のい草をダンボールに入れて保管した場合、1週間ほどでカビが発生する可能性があります。弊社では生産地の分かる畳表を出荷の直前に製作して発送しています。

国内のい草の総生産量の9割以上のシェアを持つ熊本県八代市で、有機農法の畳表を使っています。新品のときの見た目は通常の畳表とかわりませんが、少し使っていると丈夫さと色の変わり方で差がでます。化学肥料生産者の分かる安心できる畳表です。写真はい草農家の松村さんです。

輸入畳表を日本で畳に仕上げて「国産」になっているケースもあり、健康に配慮されるお客様は産地の分かる畳表をご使用ください。

ご注意:この動画は音声が含まれています。

フレーム材が違う

飛騨フォレストの畳ベッド

フレームの材質は、岐阜県産ひのき集成材・無垢材。または、ナラ無垢材やタモ集成材を使用しています。丈夫にできています。スノコはひのきを使っています。

芯材の表示をされていないショップが多く、表示されていない場合はべ合板や発砲スチロールなどの化学製品の可能性があります。これらの芯材は吸湿性がなく、熱が抜けにくい欠点があります。

一般的な畳ベッド

安価なものは、プリント合板や、薄い板厚の材料が使われています。
男性で80kg以上の方の場合、耐久性に問題があるベッドが多く、弊社で買い替えをされるお客様は多いです。弊社のベッドは通常でも150kg以上でも問題ない強度があります。

塗料までこだわる

健康ひのき畳の畳ベッド

人体に無害な天然塗料

芯材の表示をされていないショップが多く、表示されていない場合はべ合板や発砲スチロールなどの化学製品の可能性があります。これらの芯材は吸湿性がなく、熱が抜けにくい欠点があります。

一般的な畳ベッド

一般的には、ウレタン・ラッカー塗装が主流です。

畳ベッドの仕様変更ができる

健康ひのき畳の畳ベッド

受注生産ですので、お客様のご希望にサイズに簡単に変更可能です。

仕様変更について

一般的な畳ベッド

規格品の為、通常サイズ変更ができません。

すべての畳ベッドとの違いではありません。安価に提供されている一般的な畳ベッドとの比較です。中には、弊社同様、健康に配慮した畳ベッドも販売されています。