【今日の工場】ウォールナット材のAVラックを製作中です

京都府のS様から畳ベッドをオーダーいただき、追加でAVラックもご注文いただきました。

脚はお客様がご用意してくださったものを使用しています。

ウォールナット テレビ台 AVラック

2枚の棚板は、それぞれウォールナット材の共木(ともぎ)を使用しています。
共木とは、同じ1本の丸太から取れる板のことです。同じ丸太から取っていますので、木目や色合いなどが似ていて、繋ぎ合わせても表情のまとまったものになります。

ウォールナット テレビ台 AVラック

角は、手作業で丸くしていきます。↓加工前です。

ウォールナット テレビ台 AVラック

ウォールナット テレビ台 AVラック

↓加工後は、このようになります!

ウォールナット テレビ台 AVラック

まだ完成ではありませんが、完成後のイメージがしやすいように脚を付けてみてくださいました。

 ウォールナット テレビ台 AVラック

ウォールナット テレビ台 AVラック

これから、天然塗料(クリアオイル)で塗装をします。

<2018.5.31更新>
完成しましたので、社長ブログでもご紹介しています!
すごく素敵なAVボードになりました。
こちらをご覧ください。

飛騨フォレストでは、畳ベッドやユニット畳以外のオーダー家具もご好評いただいています!製作事例もぜひご覧ください。

飛騨フォレスト

 

【今日の工場】格子のある畳ベンチ製作中

早いもので今週末は、もうクリスマスですね。

今日は東京都町田市、I様からご注文の畳ベンチを製作しています。

こちらのベンチの特徴は、壁に沿って大きなL字型の格子が付きます。

いまは格子を取り付ける板の“かきとり”を行っているところです。壁際にベンチを置かれるとのことですので、お部屋の巾木を回避するための加工です。

pc212165a

pc212160a

かきとりが全て終わりましたら、ビスを入れる穴を開けます。

pc212166a

格子で使用する木材は、合計42本!数ミリの誤差も出せませんので、1本1本丁寧に加工しています。

こちらのベンチの木材は、外枠と格子がウォールナット無垢材、その他はウォールナットを使用した突板です。

突板にすることによって、強度が増し、コストダウンにもなります。また無垢材ではくるいなどが生じて取り入れることが難しい部分でも、突板でしたら製作可能なものもあります。

ウォールナットは高級感があって、個人的にとても好きな木材です!経年変化も少ないそうですのでおすすめです。

素材についてもお気軽にお問合せください。


●オーダー家具ページはこちらです

●国産のひのき枕も人気です!