水鳳園様が新しくオープンされる食事処のテーブルを製作中です

下呂温泉の合掌村の近くにある旅館、水鳳園さんが3/13(月)に飛騨牛茶寮「神月」をオープンされます。

水鳳園
(画像はHPからお借りしました)

ランチ・ディナー営業の食事処で、個室でゆっくりと飛騨牛を堪能できるそうです。弊社では、その食事処で使用されるテーブルを製作させていただいています。

水鳳園

木材は、すべて丈夫なナラです。天板には溶岩プレートが入り、飛騨牛などお客様ご自身で焼くことができる仕様のテーブルです。

現在は、各パーツのほぞ取り(木材を接合するための突起部分の加工)をしています。

オーダー家具

オーダー家具

全部で6台ありますので、パーツの数も多いです!

家具製作では、“ほぞ”ではなく“ダボ”で木材を接合することが多いそうですが、テーブルなど強度が必要な場合は、ほぞ取りを行うそうです。

オーダー家具

こちらは、脚部。加工途中ですが、組み立てると↓のようになります。

オーダー家具

オーダー家具

新しいお食事処のオープン、楽しみです!

<2017.3.16>
水鳳園様へ無事に納品されました。
落ち着いた雰囲気の素敵な飛騨牛ステーキのお店です!
こちらで完成したテーブルをご覧いただけます。


◆畳ベッド・ユニット畳の製作事例・設置事例はこちらのブログをご覧ください。

◆オーダー家具の製作事例はこちらです。

【今日の工場】床柱を再利用した時計とペン立てが完成しました!

先日ブログでご紹介した、時計とペン立てがついに完成しました。

時計製作中のブログはこちら

ペン立て製作中のブログはこちら

古材の時計

3つの時計、サイズは同じですが表情がまったく異なりますね。時計の針が木の凹凸に当たると動かなくなってしまうので、どこに針をつけるかを考えてからカットされたそうです!!

時計リメイク

塗装は既製品の色ですとぴったり合う色がなかったので、職人さんがローズウッド色とチーク色を混ぜてオリジナルの色で仕上げました。元々の木の色を活かしたカラーです。

時計リメイク

裏側に時計をはめ込むための四角い穴を開ける時、凹凸のある表面ですのでバリ(表面までバキっと割れてしまう)が発生しやすいそうで・・・

時計リメイク

こちらの機械を使って開けるのですが、裏技?で、表からマスキングテープを貼っておき、バリの発生を抑制したそうです。


ご自宅にある古材でのリメイクもぜひご相談ください。小物・家具など製作できます。

◆オーダー家具ページはこちら

◆畳ベッド・ユニット畳の製作事例・設置事例はこちら

ひのき枕人気です!