黒檀の床柱を再利用して時計を製作しました

静岡県掛川市のK様よりオーダーいただき、時計を製作しました。
床柱をリメイクして時計を製作したのは今回で2回目です!(※前回はこちら

今回は、高級家具や弦楽器製作で銘木としてよく知られている黒檀(コクタン)の床柱です。黒檀は成長がとても遅く、直径が18cmになるまでに200年かかるともいわれています。また大変人気の木材で、現在は良材を入手するのは困難なようです。

お客様から、4本の床柱をお預かりしました。↓

黒檀(コクタン) 床柱 リメイク

2本を使って2つの時計を製作しました。縞模様がとても綺麗です!↓

黒檀(コクタン) リメイク 時計

ムーブメントはこのように入っています。今回は電波時計ムーブメントです。電波を受信できない場所では、通常のクオーツムーブメントとしても作動するそうです。

黒檀(コクタン) リメイク 時計

床柱の断面は下の写真のようになっていましたので、側面と同じ縞模様にするために、使わない残り2本の表面を利用して貼り付けました。

黒檀(コクタン) 床柱 リメイク

 断面もこのようになりました!

黒檀(コクタン) リメイク 時計

仕上げはウレタン塗装をしています。

ご自宅にある古材でのリメイクもぜひご相談ください。木材を熟知した職人さんが最良の方法を考えて製作します!小物・家具など製作できますよ。

【今日の工場】床柱を再利用したペン立て(昨日の続きです)

昨日のブログでご紹介した、床柱再利用の続きです。

今日は、ペン立てをご紹介します。

これから塗装をしますが、形は出来上がりました!

p1062190a

職人さん試行錯誤の末、床柱そのままのサイズではペン立てとしては大きすぎるので、少し小さくカットしました。

p1062204a

ビスを一本も使わずに仕上げています!

p1062195a

仕切りがあって使いやすそうです。

この仕切りは機械で削っており、後ろ側だけは接着剤を使用していますがその他は繋がっています。

p1062199a

p1062201a

世界で一つの、オリジナルペン立てです!


◆畳ベッド・ユニット畳の製作事例・設置事例はこちらのブログをご覧ください。

【今日の工場】床柱を再利用した時計を製作中

千葉県流山市のT様より、おじいさんの家を解体した際に残った床柱を使用して、置き時計3つとペン立て1つを製作する依頼をいただきました。

p1052195a

約2mある床柱、木材はカエデだそうです!

p1052196a

時計は同じものを3つ製作し、3人のお孫さんのご自宅に飾られるそうです。おじいさんも喜んでいらっしゃるでしょうね。

最近はDIYなどでも古材を使ったリメイクをされる方が多いですね。新品の木材では出せない味わいがあります。

弊社では木材を熟知した職人さんが最良の方法を考えて製作しますので、リメイクもぜひご相談ください。


◆オーダー家具ページはこちらです。

◆畳ベッド・ユニット畳の製作事例・設置事例はこちらのブログをご覧ください。