ひのき畳ベッド

畳ベッドはお客様のご要望にあわせて
大きさを変えたり、引出しを付けたり
天然塗料にしたり、棚を付けたりなど
オリジナル畳ベッドにすることが可能です
オーダーメイド感覚のユニット畳です

MENU
ユニット畳のカスタマイズや畳コーナー、高床式畳

畳コーナー・ユニット畳のオーダー・高床式畳ユニット

畳の空間がほしい

  • 畳の下は大容量の収納スペースとして
  • お部屋に合わせて自由設計(1cm単位対応)
  • 来客時や家族のベッドとして
  • 引っ越し・模様替えに対応した組み立てベッド

他店の規格品では少しお部屋に合わないなどございませんか?自社工場で製作していますので、いろいろなご要望に対応できます。和室から洋室へのリフォームにも使えます。 下記のような畳コーナーをご希望の場合は、左側の番号(101~)をご記入の上お問い合わせください。 畳ベッドPタイプが畳コーナーと畳ベッドの機能があります。 規格サイズで丈夫で安全性の高いユニット畳は下記をクリックしてください。
畳ベッド Pタイプ(規格品のユニット畳)

電話でのお問い合わせ
0576-52-4400
受付時間 平日9:00~18:30

ご案内

畳ベッドオーダー例

4本脚に変更し、掃除をしやすくしています。また、通気性がとても良いです。
ルンバ(お掃除ロボット)をお持ちのお客様はベッド下を12cm以上空けるとベッド下も掃除してくれます。

No.253

側面にはLANケーブルとガス用の穴加工をしています。規格品ではできないことをオーダーで可能になります。

お部屋に合わせて、2730×2200×350のサイズにて製作をしました。角は歩くスペースを確保するため、斜めカットしています。塗装はウオルナット(ウレタン)です。 パソコンの乗っている机も製作しました。

畳表はカラー表(セキスイ)を使用しお部屋の雰囲気に合わせました。

No.62284

お部屋に合わせて製作をしました。手前に引き出しを2ヶ取り付け、端に小さな棚を取り付けています。 畳表はカラー表(セキスイ)を使用しお部屋の雰囲気に合わせました。

ユニット畳の組み立て方動画はこちら

オーダーユニット畳の動画はこちら

大人が数名乗っても、十分な強度があります。大工さん工事と違い、組立は約2時間で終了することも特徴です。将来、生活スタイルが変わったときも、簡単に撤去ができます。

図面はこちら

No.093

4面とも壁があるスペースに合わせてユニット畳を製作しました。私どもで採寸をしています。

大きな特徴は、将来リフォーム等で不要になった際は、ダライパー1本で撤去が可能です。
大型の引き出しと勉強やパソコン用にローデスクを製作しています。

各パーツをお部屋に運び入れます。

プラスドライバーで組み立てます。

壁面には隠れてしまったコンセントを枠に取り付けています。

No.64426

壁4面に接する畳コーナーを製作しました。採寸が必要になりますので、弊社までご相談ください。(関東・中部・関西は対応できます)
フレームはウォールナット無垢材+突板
畳表:ダイケン灰桜 半畳ヘリ無し
収納用の引き出しとコンセント・壁に合わせて出っ張り部分を足しています。

No.62988

前面に取り外し可能な格子のフタを取り付けています。(マグネット式)
プラスチックケースなどをご使用になられる場合に目隠しとしてデザイン性の高いフタになります。
立った姿勢では中が見えません。

格子フタ 8,000円×2ヶ

デザインユニット畳の動画はこちら

No.64904

跳ね上げ畳ベッドに引き出しと格子を取り付けました。
跳ね上げ側には使用しない布団を収納して引き出し側は普段出し入れの衣類等を収納します。畳ベッドフレームにはウォールナット無垢材と突板を使用しています。畳はダイケンの藍色にしています。この組み合わせもとてもいい雰囲気でお勧めです。

No.65018

お部屋の一部に畳コーナーを製作しました。
パナソニック電工の畳が丘と比較をされていまして、無垢材を使っていることを評価していただきご依頼をいただきました。ベッドの下はすべて引き出しになっています。

畳コーナーの動画はこちら

No.63203

前面に取り外し可能な格子のフタを取り付けています。(マグネット式)
動線に合わせて斜めカットにしています。畳表はお部屋に合わせてダイケンの白茶を使用しています。
無垢材格子フタ 11,000円×2ヶ(画像はナラ無垢材です)
集成材材フタ 8,000円×2ヶ

なら無垢材のユニット畳の動画はこちら

No.64635

畳ベンチとナラ無垢材のテーブルをお部屋に合わせて製作させていただきました。テーブルは巾接ぎ材(約15cmの無垢材を5枚ほど張り合わせます)畳表はセキスイの市松グリーンのヘリ無しです。

No.63096

お部屋の雰囲気に合わせた素材をご希望されました。上の枠はウォールナット無垢材を使用し、下のパーツはウォールナットの突板を使用しています。
また上枠は45度の斜めカットを行い、デザイン性を高くしました。斜めカットは無垢材だからできる手法になります。

No.099

ユニット畳を畳ベンチとしてご利用になられています。既存のダイニングテーブルの脚位置に合わせて、2台のサイズを変えて、収納付きのユニット畳にしています。へりは椅子に合わせて紫のへりにしています。
既製品ではサイズが合わない場合は、1cm単位にて対応ができます。

収納しやすいように畳下はベニヤを使用しています。

図面はコチラ

No.45001

跳ね上げ畳ベッドに引き出しと格子を取り付けました。 跳ね上げ側には使用しない布団を収納して引き出し側は普段出し入れの衣類等を収納します。畳ベッドフレームにはウォールナット無垢材と突板を使用しています。畳はダイケンの藍色にしています。この組み合わせもとてもいい雰囲気でお勧めです。

畳表の色が2色になって見えますが、同じ畳表を90度反転させて敷き込んでいます。市松敷きと呼ばれる敷き方です。2色の畳表を使っていると思われるくらい色がはっきり違って見えます。横からの光が当たると色が違って見えます。

No.64708

畳ベッドにはしごを取り付けました。見た目ははしごですが、小物置きとお子さんが学校から帰ったときの制服掛けにしています。ハシゴは天井の梁にアジャスターで締めているのみですで壁面に穴は開けていません。ユニット畳の奥の欠きこみはカーテンに合わせてフレームをカットしています。

No.63224

お客様のオリジナルの図面を元に製作しました。材料はタモ集成材を使用し、指定色のウレタン塗装です。畳はダイケンの和紙表を使用して、2色で仕上げました。

木目も全て同じ方向になるようにしています。

収納方法はYouTubeをご参考にしてください。

No.45001

小上がりとしてご利用の場合、高さが少し高くなると上がる時に少し高めになってしまいます。そのため、踏み台をセットでご注文されるお客様もいらっしゃいます。
下記は、踏み台を来客時に収納できるようにしました。

ベッドの収納方法の動画はこちら

No.254

お部屋の間取りに合わせて引き出しの方向を決めヘッド部分にはコンセントと小物スペースを確保しました。ベッド内部は全て収納スペースです。
畳表にはお部屋の雰囲気に合わせてカラー表のピンクを使っています。

図面はコチラ

お客様よりメールとお部屋の写真をいただきました。ありがとうございます。
組立の際は、寸分の差もなく綺麗にはまるので、気持ちよく組み立てられた。寝ていても、普通のベッドのようにギシギシ感が全くなく、床に寝ているような安心感と、でも床から離れた分暖かいのとで、本当に快適でした♪

担当:今井より
このベッドはパーツ数も多いですが、DIYの好きな方やプラモデルが得意な方でしたら、お客様にて組立ができます。長年の経験が構造に生かされています。

No.252

お部屋に合わせて2610×2000のユニット畳を製作しました。ベッド側面にコードホールを取り付けています。前面はフタにして収納スペースを広くしました。その他のスペースは畳とスノコを持ち上げて使用します。
塗装:ローズウッド(リボス)

図面はコチラ

No.251

サイズ(cm)
幅 :240
長さ:240
高さ:40

息子さん用にベッド側面にシングルサイズのスノコベッドを収納しています。
また反対側には衣類用の引き出しを取り付け、畳の下部分に無駄のない構造にしています。

材質:タモ集成材
畳 :ひのき畳
塗装:自然塗料(ウオルナット)

大きなユニット畳ですが、分割して納入しますので、マンション等でも入ります。

No.250

既存の家具やドアに合わせて引き出しの方向を決めました。畳下は全て収納として使える仕様になっています。他メーカーの商品では難しい一体感のあるデザインです。

動画の後半にベッド裏面に開口部があります。このように引き出し無しにして大きな開口部を増やすことも可能です。ミシンは趣味の道具入れにいかがでしょうか。

No.231

下記のようなご要望にお答えしました。

  • お部屋のサイズに合わせてピッタリに製作しています。
  • 奥行の長い引き出しを2ケ、取り付けました。
  • お部屋のサイズに合わせてピッタリに製作しています。
  • 畳コーナーの設置により壁面のコンセントが隠れてしまうため、ベッドの枠に専用のコンセントを取り付け、今まで通りに使えるようにしました。
  • 右側には、他の家具の都合上、引き出しの取り付けが難しいため、マグネットで簡単に固定可能なフタを製作し、収納スペースとして使えます。

No.230

Pタイプの高さを低くして、両サイドにナイトテーブル(引き出し付き)を設置しました。ウオルナット(ウレタン)仕上げです。

No.095

お部屋のレイアウトに合わせてベッドの奥行いっぱいの引き出しを取り付けました。
残りの半分は、畳を上げて収納スペースとして使用できます。

塗装:ホワイト(自然塗料)
畳:ボード畳(ヘリ無し)

No.226

お部屋の畳コーナーとして制作しました。
窓からベランダに出やすくするために高さを窓枠に合わせています。
コンセントが隠れてしまうため、ベッドの側面に穴を開けました。
オーダーにすることにより、お部屋が便利になります。 

No.227

300cm×230cm 高さ35cmの大型ユニット畳。マンションのお部屋に多い大きな柱。そのため家具を置くとデッドスペースができてしまうため、オーダーのベッドを製作しスペースを有効利用。
また、搬入・引越し等対応できるよう長いパーツを2分割にて製作。

ウレタン仕上げ(ウオルナット)
ユニット畳内部を収納として使用するため、ボード畳を使っています

No.230

家族で寝ることの出来る畳ベッドを製作しました。ヘッド横に棚をつけています。

No.229

畳ベッドと収納スペースの要望に合わせて製作をしました。

高さを45cmにすることにより収納スペースを広くしています。

No.211

高さを10cmに変更し3畳分のサイズに変更しました。畳はヘリ無し半畳です。

No.212

他の家具に合わせてウレタン塗装にて仕上げています。畳は通常の畳表を脱色した特殊な畳表(白色)をヘリ無しにて敷き込んでいます。